SEOを意識したブログのリライトや削除時の注意点(画像やリンク)

アクセス数の少ない記事を削除することや、新たな情報を得ることによる記事の修正と追記をする機会はよくあると思います。内容の微調整や2、3行の追加であれば、記事を更新するだけで問題ありませんが、削除や大幅な記事内容を変更する際は注意してください。

なぜなら、ただブログ記事を削除しただけでは、その記事に使用された写真やリンクは残ったままで、画像ページとしてはまだ残っています。また大幅なブログ記事修正に伴いパーマリンクを編集する場合は、古いパーマリンクを新しいリンクに飛ばすよう設定しなければ2つ別々のページが存在することになります。

そこでこの記事ではブログ記事の削除方法、記事をリライトする際の注意点及びSEO対策を意識した記事の公開方法について解説しています

なりまい
せっかくブログ記事を修正したわけですし、アップデートした記事をより多くの読者に読んでもらいたいですよね!
スポンサーリンク

ブログ記事の削除

まず私がお伝えしたいことは、せっかく時間と労力をかけて作成したブログ記事だと思いますので、できる限り残すことをおススメします。「どうしてもこのページをなくしたい」あるいは「この記事には間違った情報が掲載されている」場合に削除という選択肢を選んでください。削除の目安としては、内容に大幅な相違があるとき、または公開して半年以上経過しているブログ記事のアクセス数がゼロの場合でしょうか。(これはさすがにありえないと思いますが。。)

記事に使用した画像を削除

何気なくブログに貼り付けた画像1枚1枚にもURLが作成され、特に画像をnoindexなど設定をしていない場合、その画像だけのページがインデックスされます。そのため上記でもご説明した通り、記事を削除したとしても、その記事に使用した画像リンクは残ったままになります。アクセスできてしまいます。

まずは、削除したいブログ記事を下書きに戻してください。記事の編集画面から使用した画像を削除しましょう。この時、アイキャッチに使用した画像の削除も忘れずに行ってください。ブログ記事から画像が全てなくなったら下書きを保存して、次の作業に移ります。

次にワードプレスのダッシュボードからメディアを選択します。メディアを選択するとアルバムのように画像がたくさん表示されると思います。先ほど削除した画像が残っていると思いますので、メディアからも完全に削除してください。

スポンサーリンク

ブログ記事をゴミ箱へ移す

ワードプレスでブログ記事を削除する場合は2段階になっています。まずは先ほど下書きに戻したブログ記事を投稿一覧から記事の下にあるゴミ箱を選択し移動させましょう。ただゴミ箱へ移動させても記事は自動的に削除されません。誤ってゴミ箱に移動させてしてしまった時にブログ記事を復元できるようゴミ箱で保管されています。

完全に削除するためにごみ箱を選択し、「完全に削除する」を選択してください。なお、完全に削除すると復元できませんのでご注意ください。これで記事とはお別れです。

いつかまた類似する記事を書く機会がある、または何かに今後使えるかも?とお考えの際はWordに保存するなど別の場所に保存する方が良いですね。

削除したブログ記事をURL削除依頼する

削除したばかりのブログ記事は、Googleの検索結果にしばらく表示されます。インデックスされたページは次回のクローラ巡回時に検索結果からも無くなりますので、放置していても問題ありませんが、検索結果から消えるまでに少しタイムラグが生じます。

なりまい
莫大なページをGoogleはAI機能を使って管理していますので、アクセス数が少ないサイトの1記事を削除したからといって、すぐに気づいてもらうのは難しいですね。

そのため、自分からURL削除機能を使って削除をリクエストすることができます。まずはGoogle Search Consoleを開いて、左のタブからURL削除を選択してください。削除したいブログのURLを入力し、リクエストを送信します。あとは半日~数日で削除されますので放置して問題ありません。

URL削除は一時的(6か月間)に検索結果から非表示する機能です。一時的に削除されましたと表示されていれば、URLの復元ができるようになっていますが、削除の期限が切れましたの場合は完全に削除されたことを意味します。
ここまで作業してブログ記事の削除は終了です。不要ページを削除できたら、再度読者が訪問してくれるように新しい記事を作成していきましょう。
スポンサーリンク

ブログ記事の修正(リライト)

次はブログ記事をリライトする場合をご説明します。ブログを書き続けると不思議と様々な情報や知識が比例するように増えていくと思います。古い記事は時間が経ってから読み返すとまとまりのない文章の物もありますので、公開してからも定期的に修正することをお勧めします。

なりまい
リライトをすることで私はアクセス数がアップしましたよ!

パーマリンクの修正

ブログ記事を公開する際に、1つ1つタイトルに合わせたパーマリンクを設定されていると思います。記事の内容が大幅に変更される際は、忘れずにパーマリンクの編集も行いましょう。

パーマリンクを編集したら、必ず以前のパーマリンクが新しいURLに飛ぶよう(リダイレクト)設定してください。もともとの編集画面から記事を変更したとしても、パーマリンクを変えたらまた別のURLが設定されますので新しいページとして認識されます。
このリダイレクトの設定方法を次にご紹介します。

プラグインのRedirection

ブログ記事のURLをリダイレクトする方法は、プラグインのRedirectionをおススメします。設定方法ですが、ダッシュボードのプラグインからRediretionを選択し有効化してください。

リダイレクト設定

新しい転送ルールを追加して、新しいページへ自動的に飛ばしましょう。最初の設定は以下のとおりです。

  • 旧URLをソースURLに、修正した新しいURLをターゲットURLに入力
  • 一致条件はURLのみ
  • マッチした時URLへ転送
  • コードと共に301‐恒久的に移動で問題ありません

これで例えば昔のURLをブックマークなどで登録されていたとしても、クリックすれば自動的に新しいURLが開くようになります。

次に複数の記事を一つにまとめる方法です。

複数の記事を1つにまとめる

私の場合、初めは細かく記事を分けて記事数のボリュームを出そうとしていたため、似たようなタイトルで1500文字程度の記事がいくつかありました。読み返してみたのですが、1500文字程度で書ける内容はざっくりしており恥ずかしいですね(笑)

そこでこれまで作成した全ての記事を読み返し、類似する記事を複数公開するよりも1つにまとめることでより内容の濃い記事を作り直しましょう。

まとめたい記事を一旦下書きに戻してください。次に新規追加からそれぞれの記事を流れに沿って書き直していきましょう。下書きに戻した記事は、上記の削除方法で削除して、最後に書き直した記事を公開してください。

リライトしたブログ記事の公開

一生懸命役立つブログ記事をリライトしたら、あとは記事を公開してより多くの読者に読んでもらいましょう!その為には、更新ボタンを押す前にSEO対策として必ずこの5つの設定をしてくださいね。

タイトルの横に重要度を☆で付けました。(☆1つは低く、☆☆☆3つは超重要!)

なりまい
この設定をするか、しないかでその後のアクセス数が変わってきますよ!

ブログ記事のタイトル&文字数:重要度☆☆☆

皆さんはネットで調べものをする時、まず何をしますか?多くの人はGoogleの検索画面からキーワードを入力し、検索結果に表示された興味のある記事をクリックして読みますよね。たくさんの検索結果の中から自分が知りたい情報をいち早く探す時に、記事タイトルを見て読むかどうか判断する人がほとんどだと思います。

そのため第一印象にあたる記事タイトルの付け方は本当に重要です!適当に考えないで魂を込めてタイトルを付けてください。ブログ記事が自信作であっても、アクセスがなければ宝の持ち腐れですよ。。

タイトルが長すぎると検索結果の表示からはみ出てしまいますし、短すぎると何について書かれた記事なのか伝わりません。鍵括弧で(初心者)や【2020年版】など目立たせる工夫をすることで誰に向けた記事なのかをアピールしましょう。

なりまい
数えたところ、検索結果画面に表示される最大文字数は、パソコンでは30文字、スマホでは47文字です

その後は省略されてしまいますので、タイトルを付ける際は前半部分で重要ヵ所を伝えてくださいね。

パーマリンクの設定:重要度☆☆

次にパーマリンクも変更しているか、ブログ記事投稿前に確認してください。設定する時は、日本語でも問題ないですが、なるべく英語で書き換えることをおすすめします!また、単語の間にはハイフン( – )やスラッシュ( / )を使用して分かりやすくしましょう。

パーマリンクの変更はグーグルも推奨していますし、読者にとっても何の記事なのかがパーマリンクから分かりますね。このように読者のために工夫することがSEO的に重要ですよ。

カテゴリー分け:重要度☆

ブログ記事のカテゴリー分けもしっかり設定しておきましょう。様々な記事を1つのカテゴリーに入れておくと、あらゆるジャンルがサイト上に表示されてしまい読者が迷ってしまいます。

関連記事やしっかりとカテゴリーを分類することで、読者が読みたい記事をいち早く探せますし、そこから関連記事や他の記事も訪問してくれることが増えますので、結果的に多くの訪問者を獲得することができますよ。

できる限りワードプレスの初期設定で入っている未分類には入れないようにしてください。

アイキャッチ画像の設定:重要度☆☆☆

アイキャッチとは検索結果にタイトルと合わせて表示される画像です。ブログ記事の第一印象にもなり、何についての記事なのかをアピールする場なのでここも大切です。タイトル記事と同様に超重要なのでしっかり設定しておいてください。

ここで使用する画像は著作権の問題などもありますので、自分で撮った写真または無料サイトで提供している画像を使うようにしてください。

アイキャッチ画像の設定方法については下記の記事でも詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

関連記事

ワードプレスでブログ記事を作成する際に必要となる画像の貼り方や探す方法、アレンジについて詳しく解説しています。この記事では以下のことが学べますので、ぜひ参考にしてみてください!アイキャッチ画像の探し方、編集方法、貼り方ブログ[…]

画像の貼り方

meta descriptionの設定:重要度☆☆

このmeta description(メタ・ディスクリプション)は、検索結果画面のタイトル下に表示される記事の概要欄にあたります。

何も設定しないまま記事を公開すると、ブログ記事の冒頭部分が表示されます。このブログ記事では何について書いてあるのか、誰に向けた記事なのかをこのメタディスクリプションに書くことで、読者の興味を掴むことができますのでここも必ず設定してください。

当サイトで使用しているTHE THOR(ザ・トール)では、ありがたいことに投稿画面の下に予めSEO対策という欄が設けられています!SEO対策の中には、title設定、meta description設定、meta robot設定ができるようになっています。

最低でも記事の概要をこのメタ・ディスクリプションに入力してください。気になる文字数ですが、120文字以内でキーワードを含めてまとめると良いですね。

まとめ

以上がブログ記事の削除方法とリライト記事の修正と公開方法になります。少しでもこの記事がお役立てば幸いです。ここに書いてある設定や注意事項を意識することでサイト評価にも繋がりますので、定期的に見直すことをおススメします。

またブログ記事を公開するときは、タイトルで見出し(見出し2、見出し3)を付けたり、マーカや文字に色をつけて読みやすく工夫することも忘れないでくださいね。

これでリライトもSEO対策もばっちりなので、一緒に素敵なブログサイトを作りましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク
ブログリライト
最新情報をチェックしよう!