ドコモでiPhoneに機種変更する際の最安プランとキャンペーン

先日Twitterに以下のツイートをしました。

お父さん犬の元営業として少しでも役立ちたくて気合い入れたのに、その場で機種変更できずなんか中途半端になってしまって・・けどオペレーターに電話して確認できたこともあり、ツイートだけでは書ききれなかったキャンペーンについてや、注意事項など細かくまとめることにしました!笑

本記事ではドコモでiPhoneに機種変更する場合の最安プランとキャンペーンの適用条件などを詳しくまとめています。(2020年10月20日時点)なお、キャンペーンは適用条件や期間がきまっていますので、ご注意ください。不安な方は事前に店頭またはお電話などで確認してみてくださいね。
最後の方には格安SIMとドコモの料金比較も出しましたので、果たして格安SIMくらいに抑えることができるか?ぜひ参考にしていただければ幸いです。
スポンサーリンク

料金プラン

ご存知の方も多いと思いますが、ドコモの料金プランは2タイプから選べます。

  1. ギガホ(60GB)
  2. ギガライト

①ギガホは毎月定額6,980円で60GBまで使用可能です。

ギガライトは使った分だけ支払うプランで、全部で4段階あります。

  • 1GBまで2,980円
  • 3GBまで3,980円
  • 5GBまで4,980円
  • 7GBまで5,980円

最安プランを組むならば・・

結論は、ギガライト1GBでスマホおかえしプログラム(24回目に機種変更する)プランが最安

次にキャンペーンを見ていきます。

 

適用対象のキャンペーン

次に機種変更で適用できるキャンペーンは以下の通りです。

  1. 機種変更全般⇒スマホおかえしプログラム
  2. ガラケーからiPhoneに機種変更⇒ずっとはじめてスマホ割
  3. ガラケーからiPhoneに機種変更⇒はじめてスマホ割
  4. iPhone XR, XSに機種変更⇒はじめてのスマホ購入サポート

キャンペーンは併用できますので、組み合わせでお得に機種変更したいところですね。

 

スポンサーリンク

① スマホおかえしプログラム

このキャンペーンを利用した方が良い理由としては、一括で払うと損するからです。
一括の値段はアップルで買うよりも高く設定されています。従って、スマホおかえしプログラムを適用し分割で支払い且つアップルの販売価格よりも安い値段で機種を返却する方法を取るのが最善策でしょう。

キャンペーンの内容をざっくり解説しますと、機種変更を促すキャンペーンです。36回の分割で機種代金を払い、24回目で新しい機種に変えれば25回目以降の分割代金を払わなくて良いプログラムです。(その代わり新しい機種代金の支払いが発生します。)

スマホおかえしプログラムを利用することで本体代金を他よりも安くすることができますよ!

例えばiPhone 11 64GBで比較してみます。(2020年10月20日時点)

販売元本体価格(税込み)分割代金(36回)24回目での適用で総額
ドコモ87,120円2,420円58,080円(13,200円お得!)
アップル71,280円1,980円

 

えみり
スマホおかえしプログラムを適用した場合でも、そのまま持ち続けることももちろん可能です。ただ、29回目以降の支払いを超えるとアップルでの販売代金よりも端末代金を多く払うことになってしまうので、逆に損する形になります。
なので、24回目の支払い月に機種変更すると一番お得になりますよ!(最大12か月分が適用されるため)

適用条件は以下の通りです。

  • dポイントクラブもしくはドコモビジネスプレミアクラブ会員であること
  • 端末は36回の分割払い
  • スマホは返却すること(返却時の査定は入るようです)

② ガラケーからiPhoneに機種変更⇒ずっとはじめてスマホ割

契約し続ける限り-1,100円割引されるキャンペーンです

電話で確認したところ、ガラケーからiPhoneに機種変更で適用されこの割引期間は特に期限はないとのことです。

ということは、2年間で26,400円も割引されますよ!

※iPhone⇒iPhoneの機種変更は対象外なのでご注意ください。

 

スポンサーリンク

③ ガラケーからiPhoneに機種変更⇒はじめてスマホ割

最大で12か月-1,100円割引されます
こちらもガラケーからの機種変更ですが、上記と合わせると1年目は2,200円割引されるのでとてもお得ですね!
※こちらもiPhone⇒iPhoneの機種変更は対象外なのでご注意ください。

 

④ iPhone XR, XSに機種変更⇒端末購入割引

端末代金から-13,200円割引されます 

対象機種は上記2つなので、ご注意ください。iPhone 11やSEは対象外です。

これはちょっと顧客満足度的に低いなと正直思ったのですが、ネットの機種変更でXRとXSの料金プラン選択ができます。ですが、ネットからの機種変更では在庫なしのため機種を選択できません。電話で問い合わせたところ、「店頭には在庫がある」と言われたので後日店頭に行ったら在庫はどこにもないと言われました。

従ってこのキャンペーンは残念ながらほぼ確実に適用されません。汗

 

まとめ

まとめると、ガラケーからiPhoneに機種変更する方はメリットがありそうです。

残念ながらiPhoneからiPhoneの機種変更の場合は、メリットゼロですね。なぜなら適用するキャンペーンがありません。。涙

ご自宅で光回線やWi-Fiがある場合ギガホプラン(60GB)は使わないですし、ギガホを契約するくらいならギガライトでWi-Fiルーターを持つ方がお得です。

ガラケーからの機種変更ならキャンペーン(ずっとはじめてスマホ割+はじめてスマホ割)適用でアリかも。iPhoneからの機種変更は、ギガライト(1GB)+スマホおかえしプログラムを適用し24回目に機種変更するのが最安です。

機種変更はできる限りネットから行うと良いですよ。ネットは手数料0円!

(店頭で機種変更するとスマホの場合2000円、ガラケーからの場合3000円の事務手数料が発生します。)

 

格安simという選択もアリ!

最後に余談ですが、「料金が高いからもっと安くしたい!」と思う方は格安simに変えるのも良いと思います。

実際に私はメインで格安simのBIGLOBEモバイルを利用していまして、2020年9月の利用料金は1,817円でした!私の場合はアップルストアでiPhone 11 Pro Maxを購入し、シムフリーを使っています。副回線では楽天モバイルを使用しています。

BIGLOBEシムの詳しい内容はBIGLOBE モバイルに変えるべきメリット5つ【結論:安くて繋がる】をご覧ください。自分の料金がどのくらいになるか、比較してみるのも良いですよね。

BIGLOBEモバイルの公式サイトも合わせて載せておきますね。⇒BIGLOBEモバイルの格安スマホはこちら

参考記事

2019年9月から格安シム(BIGLOBEモバイル )を使い始めてちょうど1年経ったので、先日Gポイントが付与されました!BIGLOBE モバイルは格安シムの中でもあまり馴染みがないようにも感じますので、今回はちょっとおススメポイントと[…]

BIGLOBE モバイル

 

ドコモと格安SIMの料金比較

私が実際に利用しているBIGLOBEモバイルと楽天モバイルをせっかくなので比較対象にしたいと思います。

結論から申しますと、格安SIMと同様の料金プランに近づけるには、ドコモを1ギガ(ギガライト)で契約します・・・それでも下記のように差が出ます。。ドコモではこれが最安です。

キャリア最安プラン目安プラン
ドコモ1GB(3,465円)5GBまで(5,665円)
BIGLOBEモバイル3GB(1,540円)+音声プラン付き6GB(2,145円)+音声プラン付き
楽天モバイル0円(1年間)楽天回線は無制限(2,980円)

以上参考になれば幸いです。

副回線で契約している楽天モバイルについては以下を参考にしてください。番号が変わっても構わないという方は、私のように副回線からスタートさせて後に切り替えるのもアリかと思います。

参考記事

連休中に楽天モバイルを新規申し込みしました!メイン回線では格安シムのBIGLOBE モバイルを使用していまして、新たに別の目的でサブ用番号として契約しています。本記事では楽天モバイルで新たに2つ目の番号を使用する目的、iPhon[…]

楽天モバイル新規申し込み

 

 

スポンサーリンク
ドコモで機種変更
最新情報をチェックしよう!