【2020年11月更新】Googleサーチコンソールの設定方法

ブログを始めてある程度ワードプレスの使い方にも慣れ、記事数も徐々に増えてきたら、いよいよGoogle Search Console(サーチコンソール)の登録をしてください。

サーチコンソールに登録することで、自分のサイト(URL)に不具合がないかどうか、せっかく作ったブログ記事が正しくGoogleに認識されているかどうかの確認ができたり、裏方の役割を担当してくれるので、今後運営していく上で非常に重要なツールの1つです。

 

 
えみり
簡単に言うと、専属秘書のような役割をしてくれるわけですね

なんせ登録手順が初心者の私には難しく感じたので、簡単な登録方法を写真を使いながらお伝えしておきますね!

事前準備として以下の準備を先にしてください

  • Googleアカウントの取得
  • Googleアナリティクスの登録

Googleアナリティクスの登録がまだの方は、
下に簡単な設定方法も載せていますので、まずはこちらを参考に登録を進めてください。


関連記事

Googleは定期的にアナリティクスやサーチコンソールのアップデートを行っていますので、古い記事だと設定方法が変わっている場合があります。本記事は2020年11月末時点でのGoogleアナリティクスの設定方法とワードプレ[…]

Googleアナリティクス
サーチコンソールを設定する際は、ブログサイトとサーチコンソールで別のウィンドウを開き、両方のページが見れるようにすると設定作業が楽ですよ
スポンサーリンク

Google Search Consoleのサイトからログインし設定を行う

 

グーグルサーチコンソールに登録する

それではスタート画面から始めます。
クリックするとGoogleアカウントのログイン画面になりますので、
ログインIDとパスワードを入力してください。

 

サーチコンソールの登録は2種類ある

上記ではドメインまたはURLプレフィックスから登録することができます。

どちらも登録したのですが、個人的にはURLプレフィックスの方が簡単でした。最初に登録する方はURLから登録をおススメします。

URLプレフィックスの場合は、ここに自分のブログURLを入力します。

この記事を読んでくださっている皆さんは、既にアナリティクスは事前に登録済みですので、以下のように確認方法でアナリティクスを選択することができます。

 

サーチコンソールで所有権を確認

進めると所有権を自動確認という上記の画面が表示されます。
ここで完了を選択したら設定はこれでオッケーです。

サーチコンソールでURLプレフィックスは全パターンの登録が必要

サーチコンソールには全てのURLプレフィックスパターンを登録する必要があります。なぜならどのURLで検索されているか分からないので、全て入れないといつまで経ってもデータの取得ができない可能性があります。。

 

  • http://
  • http://www
  • https://
  • https://www

 

一つ追加しても全くデータが表示されない場合は、他のURLパターンで見てみましょう。私も半年ほどデータがありません。と表示されていました。「最初だからまあこんなもんか。」と疑いもせずひたすらデータが出てくるのを待ってましたね。

追加方法は左上のURLタブをクリックすれば、プロパティ追加が出てきますので追加登録してください。

スポンサーリンク

サーチコンソールからHTMLタグを取得する

 

トールにサーチコンソールの設定する

 

次にサーチコンソールからコードを取得します。
左側のメニュータブから設定→所有権の確認の順に進めます
上記のような画面が表示されますので、その他の確認方法から赤枠のHTMLタグを選びます

クリックすると、コードが表示されますので、そのコードをコピーして自分のブログサイトに設定しましょう。

 

取得したHTMLタグをTHE THOR(ザ・トール)に設定する

 

ザ・トールにサーチコンソールのメタタグを設定する

一旦サーチコンソールのページはそのまま置いておき、今度は別のタブで開いておいたワードプレスのブログに戻ってください。

ここでは、私が使用しているTHE THOR(ザ・トール)での設定方法となります。

  • 外観→カスタマイズをクリック
  • 基本設定→アクセス解析をクリック
  • 上のサーチコンソール認証IDにコードを入力
  • 最後に公開ボタンをクリックして完了です

認証IDの欄にも書いてあるように、コードを入れるときは、全体を入力するのではなく、


content=”xxxx”のXXXX←ここの部分だけを入れてくださいね。

先に自分のブログにHTMLタグの設定がを完了させて、その後でサーチコンソールの画面を確認すると画面が「確認が完了しました」と表示されます。

 

サーチコンソールのメタタグが設定完了

 

スポンサーリンク

ブログのサイトマップ→サーチコンソールに登録

 

ブログのサイトマップをサーチコンソールに送る

 

次に自分のブログのサイトマップをサーチコンソールに送信し、サイトを正確に認識してもらう作業をします。
手順としては、まずは自分のブログでサイトマップを作成します。

 

 
えみり
サイトマップは、他の記事で紹介したプラグインのGoogle XML Sitemapsを使用して行うと簡単ですよ!

ここで活用するのがプラグインのGoogle XML sitemapsです。まだの方は、自分のブログにプラグインしてくださいね。

関連記事

ワードプレスでブログを開設したらプラグインという機能を使うと思いますが、「一体何を入れたらいいんだろう?」こんな風に思う方もいらっしゃると思います。当ブログサイトではTHE THOR(ザ・トール)を使用しているため、サイトの開設に必[…]

プラグイン5選

 

Google XML Sitemapsの設定

ワードプレスでダッシュボード下にある設定をクリックし、プラグインのGoogle XML-Sitemapsを開いてください。

それぞれ以下の画面のように設定していきます。

 
えみり
あくまで、当サイトの登録方法なのでご自身で使いながら必要箇所があれば変更してくださいね

基本的な設定

 

XMLサイトマップの基本設定をする

 

基本的な設定は、上から4つにチェックを入れましょう。
次はチェックを入れるところがないので、飛ばして下の画面まで進みましょう。

 

投稿の優先順位

 

XMLサイトマップの投稿の優先順位を設定する

投稿の優先順位はコメント数がデフォルトでチェックされています。
私は上の優先順位を自動的に計算しないにチェックを変えました。

 

Sitemapsコンテンツ

 

サイトマップコンテンツの設定をします

コンテンツの欄は、上から4つと一番下にチェックを入れてください。

カテゴリーやアーカイブ、タグページをnoindexされている方はチェックを外してください。私はその後カテゴリーのチェックを外しています。
 

Change Frequencies

 

サイトマップの変更頻度を設定する

Change Frequenciesは、下4つを「更新なし」に設定し直しています。

 

優先順位の設定

 

サイトマップの優先順位の設定をする

優先順位の設定は、上記の通りに設定しましょう。

ここまで設定ができたら、「設定を更新」をクリックしてください。
これでワードプレス上でのサイトマップの設定は完了したので、最後にサーチコンソールに送信します。

 

 
なりまい
ここまで長い道のりでしたが、あともう少しで終わりますよ
 

Google XML Sitemapsを使ってサイトマップを送信する

 

サイトマップをサーチコンソールに送信する

ワードプレスの設定→XML-sitemapsをクリック。
この画面赤枠のURLの部分のみをコピーします。

URLをコピーしたら、サーチコンソールの画面に戻り、
サイトマップの「新しいサイトマップの追加」にURLを貼り付けましょう

 

サーチコンソールにサイトマップの追加が完了

 

上の写真のように、送信されたサイトマップ右下に緑色で「成功しました」の画面が表示されれば登録は完了です。成功したらカバレッジにインデックスされているURLが一つ一つ表示されます。それを確認してみてください。

自分のサイトURLがインデックスされてるか確認する方法として、site:ドメイン名で検索する方法もあるようですが、サーチコンソールのカバレッジでの確認の方が正確です。
 

サイトマップの追加ができない場合

私は一回目にサイトマップを追加した際、ステータスに「取得できませんでした」と表示が出ました。

取得できませんと表示が出てしまう方は、まずプラグインのGoogle XML Sitemapsの設定を確認しなおしてください

私は、以下の設定を変更したらうまくできましたよ!

  • 設定→Google XML-Sitemaps
  • 基本設定→HTML形式でのサイトマップを含めるのチェックを外す
  • 設定の更新→再度サイトマップの自分のURLをコピー
  • サーチコンソール→サイトマップ追加作業
  •  

まとめ

 

サーチコンソールを設定してSEO対策する

大変な作業をお疲れ様でした!

サーチコンソールの設定作業を色々と説明してきましたが、
大きく分けて3つ設定しておきましょう

  • サーチコンソール→URLの設定
  • HTMLタグをコピー→自分のブログ認証IDに設定
  • ブログのサイトマップ→サーチコンソールに設定

登録したからと言ってすぐには見ることができません。反映までに数日はみておきましょう。

数週間が経過しても何も表示されない場合は、URLが設定がきちんとされていないので、

全パターンのURLがプロパティ追加されているか確認をしてくださいね。

 

スポンサーリンク
サーチコンソール
最新情報をチェックしよう!