不動産賃貸業で投資物件の売買契約から物件購入までの全体像

もくじ

全体の流れを確認しておく

くのいち

物件の契約から購入までの流れを見ておきましょう

STEP
賃貸借申込書の確認

現在物件は入居者がいるのか、いる場合はどんな人がどんな契約で入居しているか確認

STEP
重要事項にかかる調査報告書の確認
  • 修繕積立費の総額
  • 滞納額の総額
  • 長期修繕計画がしっかりと計画されているか確認
STEP
買付の申込(不動産買付証明書)

物件に問題がなければ、不動産買付証明書を出す
署名した押印済みの買付証明書が不動産会社経由で売主に届いたら申込完了です。

詳しい内容は下記に記載しているので、進めて読んでください。

STEP
売買契約準備
  • 印鑑
  • 印紙代
  • 手付金
  • 仲介手数料の半額(現金)
  • 本人確認書類
STEP
売買契約の締結
STEP
残金決済及び物件の引き渡し
くのいち

不動産投資初心者は現金購入をおすすめしているので
今回はローンを組まない前提です

売買契約前に必ず確認しておこう!

抵当権に注意

くのいち

ここで抵当権がついている不動産物件について確認しておきましょう

購入予定の物件に抵当権がついていたら下記フローで購入を進めてください。

STEP
購入予定の物件がオーバーローンになっていないか確認

売買代金よりも債権額の方が大きい場合(オーバーローン)抵当権抹消が出来ない場合の契約解除に際して損害が生じないように事前に確認しましょう

STEP
不動産会社が債権者の銀行・金融機関に抵当権抹消が可能か確認

抵当権がついている物件の場合は、必ず「抵当権の抹消が確実に行われるかどうか」を仲介不動産会社に確認してください。

STEP
売主が抵当権設定登記の抹消をする

決済時に買主が支払った代金を売主が借入金残額に充てるため

  • 抵当権抹消登記
  • 所有権移転登記

この2つの登記を同時に行います。

不動産売買契約書

重要事項説明書

管理規約・使用細則

登記簿謄本(全部事項証明書)

もくじ