おたからやで出張買取してもらった結果は?【予想以上の買取価格!】

年末に向けて家の大掃除を始める方もそろそろいらっしゃるかと思います。

今回は私の実家で眠っているあらゆるものを整理すべく、急遽買取業者の方に来ていただきました!(電話したら次の日に予約できましたよ)

 

本記事ではアイテムごとに売れたもの、売れないもの、金額など解説していますので参考にしてみてください。実際にプロの鑑定士に市場の状況などを聞きつつ、2時間かけて査定していただきましたその結果を報告しますね。
  • HPではいろんな商品が買取可能と書いてあるけど、実際はどうなの?
  • 金やプラチナはHPの価格で買取してくれるの?
  • 出張買取ってちょっと不安・・

こんな方のお悩みをお持ちのかた向けにまとめました!

最近はコロナの影響もあり、買取業者に問い合わせが殺到しているそうです。

そのため本社でも置き場がほぼ無いとのことで、今回値段の付けられないものは引き取りできないと言われました。

 

業者によって査定金額に変動がありますし、買取できる商品も変わりますので、あくまで参考程度にしていただければと思います。特に金やプラチナはその日によって価格が変動しますので、ご注意ください。
スポンサーリンク

出張買取で売れたもの

まずは今回買取していただいた物から解説します。

  1. アクセサリー
  2. デュポンのライター
  3. COACHのクラッチバッグ
  4. ブランド食器
  5. テレフォンカード

 

① アクセサリー

今回買取に出したアクセサリーは合計10点で320,000円でした。
参考まで詳細も記載しておきますね。(ほぼすべて母親の物です)
  1. ダイヤの婚約指輪(18K)
  2. 結婚指輪(PT900)2つ
  3. オパールのついたプラチナリング(PT900)
  4. ブレスレット(18K)デザイン無し
  5. ネックレス(18K)デザイン無し
  6. メレ―ダイヤの付いたプラチナリング(PT900)
  7. 小さいオパールの付いたネックレス(ネックレス部分はメッキのため石のみ査定)
  8. 金のシンプルリング(18K)デザイン無し
  9. プラチナのシンプルリング(PT900)デザイン無し

 

商品1点ごとの買取価格は分からないですが、HPに掲載されている金・プラチナの値段とほぼ変わりませんでした

オパールなどの石は大きさに関係なくほとんど価格が付きません。(ついても1,000円程度)リング部分の金やプラチナの重さで価格が決まるようです。ダイヤモンドは1カラットのような大きめの物であれば価格が付きますが、1カラット以下の小さなダイヤ(メレ―ダイヤなど)だと1,000円程度になってしまうとのこと。
結果色々とアクセサリーを出しましたが、ほぼ重量で価格は決まりましたね。
えみり
鑑定士が仰っていましたが、HPで載っている金やプラチナの価格を単純に計算する方がいるけれど、そのままの金額が出るわけではなく、10%程度引かれるようです。

ちなみにこっそりと査定中にその日のレートと買取に出したグラムを単純計算したら、同じくらいの値段でしたのでアクセサリーに関しては満足しています。笑

 

スポンサーリンク

② デュポンのライター

買うと50,000円くらいするそうですが、買取価格はたったの2,000円でした・・

 

これは父親の使っていたライターです。今はたばこを吸う人が減少していて需要が無いようです。

正直査定価格が低すぎたためメルカリやヤフオクで出すか迷いましたが、ライターなので個人間取引でトラブルが起きたら不安ということもありこちらで買取してもらうことに。

使うこともないので、処分せず値が付いてよかったです。

 

③ COACHのクラッチバッグ

 

箱や保証書など一切なく、バッグのみで2,000円でした
こちらは父親がだいぶ前に買って使っていたバッグですが、商品の状態が良かったようでこの値段が付きました。

もともと父親から「メルカリで出し欲しい」と言われていた物でして(笑)

私的には「出しても同じくらいの値段かな?」と思っていたところだったので、こちらで買い取りしていただき満足しています。

メルカリは発送料や手数料が引かれてしまいますしね。

このように比較的安価なブランドでも買取してもらえますので、無料査定だけでも出してみると良いかもしれません。

 

スポンサーリンク

④ ブランド食器

ロイヤルコペンハーゲンのお皿1枚が1,000円でした

食器や引き出物などのセットですが、ほとんど値段が付かないようです。。

今回はかろうじてって感じですね。

その他ブランド食器でも主流の物以外は買取してもらえず、鑑定士の方は「他の方に譲る方が良い」と言ってました・・

 

⑤ テレフォンカード

1枚につき200円で買取してもらい合計2,600円!(13枚)
テレフォンカードは買取してくれない業者も多いようで、150円とかになるそうです。
また、買取できるのは時間の問題と仰っていましたので、ご自宅にテレフォンカードが眠っている方は早めに買取業者にお願いすることをおススメします。私が頼んだ買取業者も来年のオリンピックごろまででテレフォンカードの買い取りを終了するそうです。
穴が1つでも開いていたら買取不可で、テレフォンカードに載っている絵や有名人などは査定に全く関係ないとのこと。
需要がほとんど無くなりつつありますので、買取できるうちに出すのも良いかと。

査定結果

全てを合計すると326,600なのですが

鑑定士の方と和気あいあいとした雰囲気でコーヒーも出していたら・・

「非常に良いお客様なので」と、最後にサービスで少しアップしてくださいました。嬉しいですね。

結果、査定額がアップして330,000円でお買取りしていただけました!

両親も納得というか、予想以上の買取金額に満足しているので、良かったです。(正直もっと引かれると思ってましたね)

鑑定士からは更に除菌シートとビオレの泡ハンドソープをプレゼントしていただきました。何かのキャンペーンだったらしいです。

 

出張買取で売れなかったもの

次に買取できなかった物をまとめました。HPには買取可能な商品と書いてありますが、実際はほとんどが難しい気がします。

  1. 古銭
  2. 記念切手・記念硬貨
  3. 毛皮のコート
  4. 着物

あくまで私がお願いした買取業者での意見なので、他の業者であれば買取してもらえる可能性はあります。

 

① 古銭

 

実際は買取不可ではありませんが、買取しても11円程度で全く値段が付きません
1円となると買取してもらうのも微妙だな・・と今回は止めました。

ちなみに古いお札(例えば500円札や100円札など)は今でも使えるので、銀行窓口に行って入金してください

今は出回っていないので、コンビニなどで使うとレジの方が迷われるかもしれません。ATMも使えないので窓口に行くしかないようです。

 

② 記念切手・記念硬貨

1枚やバラの状態ですと値段が付かないようです。記念硬貨も同様に値が付きません
昔は珍しい切手の価値が高かったようですが、今は全く価値が無いそうです。今はメールが主流なので切手の需要もなくってきていますよね。
ちなみに鑑定士には「郵便で使った方が良い」と逆に普段使用をおススメされました。笑

③ 毛皮のコート

毛皮の種類によって買取できません。(ワシントン条約がどうとか言ってました)

買取できるコートはメジャーなフォックス・ラビット・ミンク、且つタグのついた物が買取の条件みたいです。

名前入りであっても大して影響はないですよ。

残念ながら母のコートはたぬきの毛皮のようで買取できませんでした。(なぜマイナーなコートにしたんだ・・)

 

④ 着物

着物は残念ながら現物を見ることなく、値が付かないと・・
であれば、「HPで買取できると言っている着物は、一体どんな着物のことなんだろう?」・・と思いましたよね。

広告やキャンペーンに関して

私が頼んだ買取業者は期間限定で査定30%アップや3点以上で更に10%アップと記載されていました。

電話で出張買取の日程を予約した際にもキャンペーンのことは窓口担当の方から伝えてもらいましたし、今回はたくさん買取に出すので正直わくわくしていました。

しかし、実際に鑑定士に伝えると対象商品はヴィトンのモノグラムのバッグの場合のみだそう・・・

しかもモノグラムは査定額1.1倍になるそうです。

正直なところ、「聞いてないし・・うーん・・」と思いましたが、まあ持っていないので仕方がないと引きさがる。笑

気になる方はキャンペーン内容など電話で事前に聞いておいた方が良いと思います。HPの掲載情報と実際の買取は多少変わります。

 

気になる際はまず無料査定

実際に売れるのか、需要があるのかが分かるので、無料査定に出すだけでも良いと思います。

出張買取は初めてだったので緊張しましたが、いざ査定してもらうと鑑定士の方もきちんとしていて、本社に電話して査定品を写メで送り査定額の報告や一つずつ細かく報告している感じでした。

私にも本社の方とご挨拶・お礼の電話と言った感じで電話を途中変わって買取商品に関して問題ないか意思確認があったりと、終始対応は丁寧だなと。

納得いかない金額であれば売らなければ良いですし、自分では不用品と思っていたものが高く買取してもらえるかもしれませんので、気になる方は電話やメールで問い合わせしてみたくださいね。

また業者ごと取り扱い強化している物が違うと思うので、今回買取できないと言われた古銭などは別の業者で再度査定してもらおうと思います。

 

スポンサーリンク
出張買取について
最新情報をチェックしよう!