簿記を勉強するなら教育訓練給付制度を使ってお得にスキルアップ

以前ブログにも記載しましたが私はクレアールの通信講座を利用して、全くの初心者から簿記3級に無事合格しました。

これまで資格取得とは無縁の生活を送っていたので、初めて資格を取れたことに嬉しくて、更なるやる気と勢いで現在簿記2級に向けて勉強中です。

ただ、簿記2級の勉強を始めるにあたりネックになったのが通信講座の費用でした。(費用が高いのです・・・)

簿記3級の時はキャンペーンもあったので税込み1万円以下で通信講座を受講できましたが、簿記2級になると・・どの通信講座もなかなかのお値段がします。

そこで、今回初めて活用したのが教育訓練給付制度です!

教育訓練給付制度の利用条件や申請してから受け取るまでのステップを詳しく解説しています。教育訓練給付制度の利用にあたっての注意点も合わせて書いていますのでぜひ参考になれば幸いです。

 

高額な授業料になりますので、ご自分の受講する講座が適用対象に当てはまるか確認してみてくださいね。

少しでも費用を安く抑えて、且つスキルアップできるので、ぜひ活用することをおススメします。

 

スポンサーリンク

教育訓練給付制度について

厚生労働大臣が指定する一般教育訓練講座を受講し、一定の修了要件を満たした場合に、講座の入会金と受講料が後日給付金として支給される制度です。

今回ご説明するのは簿記の通信講座に関してですが、一般教育訓練給付制度は様々な講座がありますので、ご自身が取得したい資格講座ももしかしたら対象になるかもしれません。ぜひ確認してみてくださいね。

えみり
この教育訓練制度には特定一般教育訓練講座と専門実践教育訓練講座、そして一般教育訓練講座があるようですが、今回は私が受講した一般教育訓練講座について書いています。

詳しくは、厚生労働省のホームページをご確認ください。

 

対象者の条件

対象者は以下の条件をクリアしている方になります。

  1. 初めて利用する方は雇用保険の被保険者期間が1年以上
  2. 過去に利用したことがある方は、支給決定日から3年以上経過していること

今回、私は初めての利用なので、①に該当します。

なお、細かい条件は申し込み予定の通信講座で確認してみてください。また、離職者の方も条件を満たせば適用されますので、もしご自身が受講開始予定日において受給資格者に該当するか分からない方はハローワークでも確認可能です。

 

スポンサーリンク

支給金額

支給金額は入学金と受講料の20%になります。(上限で10万円)

なお、支給に関しては以下いくつか注意点がございますので、ご確認ください。

  • 給付対象の講座とセットで申し込みしたオプション講座の費用は対象外
  • 勤務先から補助金が出る場合、補助金額は差し引くこと
  • 支払いに使用する口座やクレジットカードは自分名義であること
  • 割引やキャンペーンがある場合は、適用後の金額が対象

 

教育訓練給付制度の申込方法

今回私が申し込みしたのはTAC簿記2級通信講座です。

申込方法は簡単で、以下の通りです。大体2週間程度で申込はできるかと思います。

  1. TACのHPから資料請求をします
  2. 資料請求する際に「教育訓練給付制度」の利用にチェックを入れてください。後日、パンフレットが届くのですが、その中に専用の青色のパンフレット(教育訓練給制度パンフレット)が同封されてきます。
  3. 青色の教育訓練給付制度パンフレットの一番後ろのページに講座申込書がついていますので、必要事項を記入の上、ご自身で切り取って郵送してください。

以上が申し込みステップになります。

ネットから申込できたら簡単なのですが、私は分からなかったので、郵便で申込しました!

 

スポンサーリンク

申込してからの一連の流れ

教育訓練給付制度の登録完了が郵便で届く

後日、TACから教育訓練給付制度の受講管理登録完了のご案内という手紙が届きます。

登録内容に注意点受講期間が記載されていますので、必ず確認してください。

この受講期間は通信講座の有効期限ではなく、教育訓練受講期間となります。申し込みした時期によって、通信講座の有効期限と日付が異なりますのでご注意ください。通信講座の有効期限が切れてしまっても、受講期間内であれば適用されます。

修了認定をするための必要条件

登録完了の通知が来たらが作業は終了と言うわけではなく、ここからが大事です!

まずは、終了認定をするために以下2つ条件をクリアしましょう

  1. 全添削答案の提出率が80%以上であること
  2. 修了試験での正答率が60%以上であること

①に関しては、試験日が近づいてくると演習問題が全部で10回分届きます。返信用封筒が同封されているので、答案用紙を80%以上必ず提出してください。

②に関しては、受講登録完了の郵便に修了試験発送予定期間が予め記載されていますので、その修了試験で60%以上解けるようにしましょう。

個人的にはTACの通信講座で送られてくる演習問題のボリュームが非常に多く、また演習問題はすべて提出用と自宅保管用として2部つずつ送られてきますので、間違ったところを再確認できたりとありがたいです。
えみり
要するに、TAC独自の模擬試験を受けるのですが、通信講座をしっかり受講していれば演習問題も問題ないかと思います。ただし、答案用紙を白紙で提出しないようにしてくださいね。

TACから教育訓練修了証明書が届く

上記の2つを無事クリアすると、TACから教育訓練修了証明書と申請書が自宅に届きます。

なお、修了証明書は提出がどれだけ早く終わっても、受講修了日以降に発送されますので、それまで待たなければなりません。

申請書に必要事項を記入して、以下の書類を持ってご自身の住居所を管轄するハローワークへ提出してください。

  1. 教育訓練給付金支給申請書(ご自身で必要事項を記入、署名欄に捺印してください)
  2. 教育訓練修了証明書
  3. 領収書またはクレジット契約証明書(私はクレジット一括で払ったので、クレジット契約証明書が届きました)
  4. 住所確認書類(運転免許証、住民票の写し、など)
  5. 個人番号確認書類(マイナンバーカードまたは通知カード)

 

できれば本人が直接申請しに行くことが望ましいです。どうしても申請しに行けない場合は、事前に管轄のハローワークで確認してみてください。代理人や郵送でも対応できるかもしれません。
あとは、この教育訓練修了証明書が届いたら、なるべく早く提出することをおすすめします!
申請期限は受講修了日の翌日から1か月以内です。私が申請したハローワークでは営業日が月~金までなので、有給を取って申請に行きました。
えみり
無事提出が完了すればこれで一連の作業は終了です!お疲れ様でした!あとは、申請書に記載したご自身の口座へ入金されますので気長に待ちましょう。

まとめ

将来のために資格取得でスキルアップできて、さらに通常よりもお得に通信講座が学べるので、とても良い制度だなと思います。

知らない人も多いかと思いますので、まだ利用されたことがない方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク
教育訓練給付制度の利用
最新情報をチェックしよう!