不動産賃貸業を始めるために物件の価格と賃貸価格について学ぶ

記事内に広告を含みます。
もくじ

不動産投資の物件価格が決まるフローを確認

不動産の価格は以下のプロセスで決まります。

STEP
同じマンション内の別の部屋の価格をレインズで調べる

別の部屋はどのくらいの価格で売却できたかを専用システムで確認します。

STEP
売りたい部屋がどれくらいの賃料で貸せるか調べる

売主が売却したい部屋がどのくらいの賃料か調べて、利回りを計算します。

利回りの計算方法:年間賃料÷購入価格

STEP
マンションの詳細を調べる

調べる主な項目は以下になります。

  • マンションがどういう立地に建っていて、周辺の環境はどうなっているか
  • 駅からの距離
  • 築年数
  • 駅は急行が止まるか、路線はいくつあるか

上記手順を踏んで不動産の価格を査定します。

不動産の価格を決めるのは売主の希望価格ですが、市場からかけ離れて高すぎるといつまでも売れ残り、築年数が古くなる前に値下げすることもあります。

不動産の最終的な売却価格は市場も大きく関わってきます。

不動産賃貸業を始めたい場合は、どこで情報を見つけるのか

くのいち

不動産投資を始めたいと思ったら
どこで情報をゲットできるのだろう?

情報収集は2パターンあります。

  • 新築物件の場合
  • 中古物件の場合

新築物件の探し方

新築マンションや物件情報はマンションを建築した売主から購入することになります。
売主の物件を不動産会社が代理で販売している場合は、不動産会社から購入します。

その新築マンションの情報は、以下で見つけることができるのでチェックしてみてください。

新築物件情報の入手先
  • 新聞の折り込みチラシ
  • テレビCM
  • ネット広告
くのいち

売主や販売代理会社から直接物件を購入する場合は
仲介手数料はかかりません。

中古物件の探し方

中古物件は仲介会社から購入することになります。

中古物件の情報は、以下で見つけることができるのでチェックしてみてください。

中古物件情報の入手先
  • ネット
  • 店舗の張り紙
  • チラシ
  • 不動産会社からの紹介
くのいち

仲介物件を購入する場合は、仲介手数料がかかります。

新築と中古物件の情報入手方法の早見表

項目新築物件中古物件
購入先開発業者(建築会社)
代理で販売する不動産会社
個人
不動産会社
情報の入手先・新聞の折り込みチラシ
・テレビCM
・ネット
・ネット/知り合いからの共有
・店舗の貼り紙
・チラシ
仲介手数料なしあり

中古物件の場合、不動産会社が売主であれば仲介手数料はかかりません。
逆に新築物件でも、仲介不動産会社が間に入ると仲介手数料がかかるので注意が必要です。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ