【THE THOR】アドセンス広告を貼る方法【プラグイン不要】

Googleアドセンスに無事合格したら、いよいよ記事内やTOPページに広告を貼る設定をしたいですよね。

  • ブログ記事内に表示させるには一体どうしたら良いんだろう?
  • 広告の挿入箇所は自由に決められるのかな?
  • 毎回設定するのはめんどくさい・・自動で設定できたらいいな・・

初めてサイトに広告を貼る人はこのように悩む方も多いかと思います。

 

本記事ではワードプレスで記事内やTOPにアドセンス広告を設定する方法を解説しています。当サイトで使用している有料テーマTHE THOR(ザ・トール)であれば、最初に広告表示させたい場所を予め決めるだけで、あとは自動的に記事内にアドセンス広告を挿入することが可能です。
少し前までは広告の表示個数には制限があったようですが、今はいくつでもサイト内に貼ることができますので複数広告を挿入させたい人もご安心くださいね。
スポンサーリンク

アドセンスの設定【プラグインは使わない】

主にサイトに使用する広告は2種類です

  1. ディスプレイ広告
  2. インフィード広告

 

ワードプレスにアドセンスを貼る時、プラグインは使いません。プラグインは使いすぎるとサイトが重くなったり、不具合の原因にも繋がります。できる限りプラグインは使わない方が良いですね。

プラグインに関しては、【初期設定】ワードプレスのおすすめプラグイン5選。まずはこれだけ押さえようをご覧ください。

 

① ディスプレイ広告

まずはディスプレイ広告をTOPページと記事内に設定していきます。

設定方法⇒広告⇒サイトごと⇒自動広告オン

サイトごと
自動広告をオンにすると、以下のようにサイトのURLを入れるとGoogleの方で自動的に広告箇所を探してくれます。
アドセンス自動挿入
プレビューで確認して、問題なければ右下のサイトに適用を押してください。そうすると広告コードが表示されますので、コピーしておきましょう。
TOPは自動広告をオンにするだけで表示されるようになりますが、記事内に自動挿入する場合はワードプレス側に広告コードを貼る必要があります。
スポンサーリンク

ザ・トールに記事内広告設定する

先ほど取得した広告コードをワードプレスに貼り付けます。

外観⇒カスタマイズ⇒広告設定⇒個別ページ用広告設定

 

記事内広告の設定

 

赤枠の中にコピーした広告コードを貼り付けて、あとは表示させたい箇所にチェックを入れてください。当サイトでは3か所に広告が入るように設定しています。

  • 背景スタイルを無効にする⇒広告背景は真っ白にしたいのでチェック入れました
  • 広告表記⇒スポンサーリンクと変えています

 

ダブルレクタン広告

 

記事下用ダブルレクタングル広告にも同様に先ほどのコードを2か所貼り付けてください。これは記事最後にディスプレイ広告を左右並べて表示させることができます。

設定が無事完了したら最後に公開ボタンを押すのを忘れずに!

ザ・トール側でも広告設定が完了したら、1,2時間程度で広告が表示されるようになります。

② インフィード広告

次はインフィード広告をアーカイブに設定していきます。

広告⇒インフィード⇒自動で広告スタイルを作成する(モバイル・デスクトップ用で2つコードを用意する)

 

インフィード広告

 

 

上記の赤線部分にサイトURLを入力しモバイル用・デスクトップ用で2タイプのコードを取得してください。

 

インフィード広告の設定

 

このように右側に広告プレビューを確認しつつ、左のサイトで表示させたい部分をクリックして設定してください。

問題なければ次へをクリックすると広告コードが表示されますので、コピーしてください。

 

スポンサーリンク

ザ・トールにアーカイブ広告を設定する

こちらも同じようにコピーしたコードをザ・トールにそれぞれ設定していきます。

外観⇒カスタマイズ⇒広告設定⇒アーカイブ用広告設定

 

アーカイブ広告設定

 

  • 上3つにはデスクトップ用の広告コードを貼り付ける
  • 下2つにはスマホ用の広告コードを貼り付ける

 

最後にアーカイブページに表示させたい箇所を選択して公開ボタンを押せば、数時間程度で広告が表示されるようになります。

 

ザ・トールはPHPの編集が不要

以上でアドセンス広告が表示されるようになりました。

ザ・トールであれば、予め広告表示設定が備わっていますし、初心者には難しいPHPの編集も不要で自動挿入が可能です。

 

えみり
自分で毎回設定する手間が省けて、記事執筆に集中できるので有料テーマを使うのはおススメですよ!

サイドバーとフッターに広告を貼り付ける

アドセンスの自動広告をオンにして数日が経過したあたりで、

「ん?ちょっと、TOPページの表示箇所が少ないかな?」思いまして、サイドバーとフッターにも追加することにしました。

 

当サイトではTOPページを固定ページ(LP用)でカスタマイズしています。自動広告をオンにしていますが、広告の表示スペースが限られているようでして今回はサイドバーとフッターにも追加した形です。
なおTOPページのカスタイマイズ方法に関しては、【THE THOR】固定ページを使ったLPの作り方(直帰率を改善)を参考にしていただければと思います。

 

サイドバーにカスタムHTMLを貼り付ける

まずは、ディスプレイ広告で使用している広告コードを再度コピーしておきます。

外観⇒ウィジェット⇒サイドバーエリア

 

ウィジェットを追加をクリックしたら、カスタムHTMLを選択してください。

先ほどコピーしたコードを貼り付けて、最後に公開ボタンを押せば表示されます。

 

  • 上記と同じ方法でフッターエリアにも広告を貼り付けましょう!

フッターエリアは右・中央・左と分けて表示させることができますので、どこか一か所に設定すれば十分かなと思います。

カスタムHTMLはいくつでも増やせますので、好きな箇所に移動させて複数貼ることをおススメします。
以上でアドセンス広告の設定は完了です。
TOPページ、記事内およびアーカイブページに分散して貼ることができましたので、今後は記事の執筆に集中できますね!
スポンサーリンク
アドセンス広告を貼る方法
最新情報をチェックしよう!